2006年06月25日

うなぎロボット登場

東京理科大学がうなぎのように水面を泳ぐロボットを開発したそうです。東京理科大学のウェブページに写真があります(ページのかなり下の方)。

この写真では残念ながら、泳いでいるところは見えませんが、面白い形です。特注の防水スーツを着せると新聞に出ていました。細長い体を使って、狭いところへもスイスイ行けるということのようです。

うなぎは食べるのもいいですが、こういう研究にも使われているんですねぇ。しかし、毎秒50cmでは、時速1.8km。ずいぶんと遅いなぁ。うなぎもそんな速度でしょうか。


posted by 稲毛屋 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎに関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。