2006年06月22日

お客様の声、いただきました

先週の日曜日は父の日でしたが、お客様がお父様へ当店のうなぎを贈って下さいました。その時の声が届きました。お客様は、ご結婚されており、実の両親と義理の両親の両方にうなぎを贈って下さいました。お客様のお声を要約すると、

義理のお父様から
「私にとってうなぎは大好物のひとつなのですが、妻(義理のお母様)があまり好きではないため、妻が留守にするときの非常食のような扱いになっています。ですから、こんな風に贈り物として贈られると、堂々と食卓に乗り、酒の肴として食べることが出来て満足です。身もふんわりしていて、久しぶりにいいうなぎを食べたという気持ちです。しかし、いつもの非常食冷凍うなぎとは、ふたまわりは大きさが違いました。」

実のお母様から(お父様は気恥ずかしいのかな)
「ここのところ、体調が良くなくて、食が細くなっていましたが、父の日に贈られたうなぎ2尾を連日、夕食に食べ、この時ばかりは食欲旺盛でした。兄弟にも痩せたのではないかと心配されていて、本人もまずいなと思った時期に好物のうなぎが贈られてきて、嬉しかったようです。初日はチンしてしまいましたが、2日目はたれをきちんとかけてあぶって食べたところ、やはり全然、味、食感が違ったようでした。」

いずれも、お役に立てたようで、嬉しいお声でした。これからもがんばって、うなぎを売ります
posted by 稲毛屋 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎに関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。