2006年06月15日

うなぎというと映画もありました

閑暇休題。うなぎというと、そういう映画もありました。つい最近亡くなった、今村昌平監督の映画でした。1997年にカンヌ国際映画祭でパルムドールという最高の栄誉を授かった映画でした。

うなぎには、人を癒すような効果もあるのでしょうか。あのぬるっとした感じが、人を落ち着いた気持ちにさせるのでしょうか。うなぎは食べると、元気になるんですがね。

良い映画ですから、見ていない方はぜひ一度、ご覧になってはいかがでしょうか。


posted by 稲毛屋 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎに関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。