2006年06月11日

うなぎは栄養価が高い

うなぎ活鰻うなぎが栄養価の高い食品(動物?)であることは、多くの方がご存知だろうと思います。どんな栄養が入っているかというと、
  • ビタミンE
  • EPA
  • DHA
といったものです。それぞれどんな効果があるかというと、

ビタミンEは、
  • しみを取る
  • 血流を良くして肩こりなどを取る
などが有名のようです。女性には嬉しい効果ですね。魚の中でもうなぎはこのビタミンEが比較的多く含まれています。特に、私のところで扱っているブランドうなぎである坂東太郎は、天然うなぎの4倍以上、ビタミンEが含まれているのです。

次のEPADHAはどうでしょうか。これらはよく魚に含まれている栄養素として有名ですが、中心効果としては循環器系で、
  • 血流を良くしたり
  • 高脂血症の防止
  • 動脈硬化の防止
などといわれます。

うなぎは、これらの栄養素で、マグロやさばなどに勝っている部分が多数あるようです。中高年の方々には大変、健康的効果が高い食品といえるでしょう。

これからの季節、夏バテ前にうなぎを食べて体力をつけ、夏を乗り切りましょう。
posted by 稲毛屋 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎに関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。